tmPの私的名盤レビュー

個人的に気に入ったアルバム、バンドを紹介。管理人tmPは同人音楽をやっているギタリストです。

DIR EN GREY "DUM SPIRO SPERO"

f:id:tmP:20161225235151j:plain

日本のメタルバンドDIR EN GREYの8枚目のアルバム。

 

 

このブログの最初の記事は、自分にとって相当な影響を与えたDIR EN GREYの名盤です。

このバンドも今や有名になったもので、今更説明はいらないでしょう。知らないって方はウィキペディアでも見てくだせえ。

 

たぶん世間的に言う名盤は前作の"UROBOROS"なんでしょうが、メタラー的にはこっちを推したいところですね。おどろおどろしくて気持ち悪い曲(褒め言葉)がひたすら続きます。日本のメジャーバンドでここまで聴きにくいアルバムはこれくらいですよ。ほんとに。

 

 

2曲目

全くのっけから凄いです。京の詩の世界がありありと目に浮かんでくる感じ。正直個人的にはこの時点で前作超えていると思いますね。

 

ライブとかを見ていても思うんですが、バンドとして完全に成熟したのがこの時期なんじゃないかと思います。まさかここまで世界を作り込んでくるとは思いませんでした。

以前はまだキャッチーな部分が残っていたんですが、このアルバムに関しては一切の遊びがありませんね。

 

 

 

Djentかっ!ってレベルの刻みに、京の多彩なボーカルが映えます。

少なくともここまでプログレじみた曲は今までのDIR EN GREYではありえませんでしたね。V系時代しか知らない人が聴いたらビビりますよ、これは。

 

 

ちなみにこのアルバムで唯一のバラード、13曲目”VANITAS”は必聴です。号泣もんですよ。ぜひともアルバムを通して聴くことをおすすめします。

 

 

 

以上、唯一無二の世界観とボーカルの表現力が魅力のDIR EN GREYで、それが遺憾なく発揮された名盤です。

とはいえ、この手の曲に慣れていない人には、”UROBOROS" "ARCHE"などの方がとっつきやすい感じですね。特にこのバンド時期によって全然作風が違うので、いろいろ聴いてみたらいいんじゃないでしょうか。

 

おすすめ曲:獣慾, DECAYED CROW, 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇 

 

DUM SPIRO SPERO

DUM SPIRO SPERO